workbench ltd.

Visual Merchandising & Design

VMD basics

売場づくりの実践

演出してみましょう

商品にどれだけ魅力があっても、アピールの仕方が効果的でなければお客様に気づいてもらえません。

視覚的アピールを担うVP・PPが役割を果たせるよう、ルールを守って演出してみましょう。

ディスプレイの構成

4つの基本構成
三角形構成
二等辺三角形
Image:三角形構成・二等辺三角形
不等辺三角形
Image:三角形構成・不等辺三角形
複合三角形
Image:三角形構成・複合三角形
シンメトリー構成
Image:シンメトリー構成
アシンメトリー構成
Image:アシンメトリー構成
リピート構成
Image:リピート構成

マネキンの構成例

2体構成

目線を同一方向にする

マネキンの目線に沿ってお客様を誘導する働きがあります。

Image:2体構成

目線を結ぶ

お客様と目線が合いインパクトが出ます。

Image:2体構成

目線を広げる

導線左右から見ても目線を捉えることができます。

Image:2体構成
3体構成

並列に並べる

同じポーズのマネキンは並列に並べると繰り返しの効果が出ます。

Image:3体構成

目線を中央に向け、体を外側に向ける。

異なるポーズのマネキンは目線を中央に向け、体を外側に向けることで視線を中央に集めます。

Image:3体構成

2対1の配置

前後の間隔を取り2対1の配置で、立体感が出ます。

Image:3体構成

プランニング → 着せ付ける

お客様が入店して最も目に入りやすいPPやVPは、「伝わる演出」になっていることが大切です。

  1. テーマを決める(VPの場合)
  2. 主力商品や売れ筋商品など訴求したい商品とコーディネイトを決める
  3. カラー配分は同じカラーや柄などをアクセントにする
  4. フォーミングする(バッグや帽子などには詰め物を入れましょう)
  5. 構成をとる(壁面上部のPPの場合、各々のPPの構成と壁面全体の構成を見ましょう)
  6. ライティングの調整をする(斜めから胸部を狙って当てましょう)
  • VPはテーマが表現できていますか?
  • 訴求したい商品が魅力的に見えるコーディネイトが組まれていますか?
  • 構成は美しいですか?
  • ライティングは適切ですか?